So-net無料ブログ作成

HIYAMAノート誕生秘話(2) [音楽・楽器]

皆さま、あけましておめでとうございます。

拙ブログにアクセスいただきありがとうございます。
今年も可能な限り毎日更新する予定ですので、どうぞよろしくお願いします。

さて、前回からずいぶん間が空いてしまいましたが、「HIYAMAノート誕生秘話(1)」↓の続きです。
http://blog.so-net.ne.jp/lionbass/2007-08-21


ダブルベース[HIYAMAノート] シマンドル習得のために

ダブルベース[HIYAMAノート] シマンドル習得のために

  • 作者: 桧山ノート出版委員会, 桧山 薫
  • 出版社/メーカー: ドレミ楽譜出版社
  • 発売日: 2001/11/02
  • メディア: 楽譜

私が編集や出版に関わったコントラバス教則本「ダブルベースHIYAMAノート シマンドル習得のために」(以下「檜山ノート」)の出版は2001年秋でしたので、もう6年余りが経過しました。

檜山ノートは、言うまでもなく、元NHK交響楽団首席コントラバス奏者、元武蔵野音楽大学教授の檜山薫先生がお書きになったオリジナルの教材に、加筆・整理したものです。

オリジナルの檜山先生の手書きで、私の手元にはコピーがあります。

その第1ページは、以下のようなものです。

各章のタイトルが、タイプライター(!)で打たれています。

こちら↓は、リズム・右手(ボーイング)の練習について書かれたページ。

出版された「HIYAMAノート」の19-20ページにあたります。

そして、こちら↓がポジション練習のページの一例です。

(34-35ページあたり)

私の時代は、大学オケの部室があった「学生会館」の事務室で「青焼き」(湿式コピー)していました。

その後、大学の生協などでコピーするようになったはず。

私たちより少し前の時代は、手で写譜していたそうです。

(つづく)


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 6

青沢東(QMY)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
檜山といえば私にとっては愛する虎…今年は優勝だあ!って全く関係ないコメントでごめんなさい。
by 青沢東(QMY) (2008-01-01 09:39) 

Lionbass

青沢東さま
今年もよろしくお願いします。
浜中もトレードになってしまいましたし、檜山には意地を見せてほしいですよね。
林や桜井も頑張ってほしいですが…。
by Lionbass (2008-01-01 21:34) 

いちご☆

おお! 阪神ファンで らっしゃるのですね φ(..)メモメモ

明けましておめでとうございます!
今年が よい年でありますように(●^o^●)
by いちご☆ (2008-01-01 21:37) 

Lionbass

いちご☆さま
今年もよろしくお願いします。

私は残念ながら阪神ファンではありません。
一応ヤクルトファンなのですが、今年は最初からあきらめてます。
なにしろ、ラミレスとグライシンガーをどっかの球団に盗られましたから…。
某中部地方の球団もきらいなので、とりあえず阪神には頑張ってほしいとは思ってます。
家人が関西人(子どものころ甲子園浦風町在住)で、バリバリの阪神ファンなので、家庭内の平和のためにも…。
by Lionbass (2008-01-01 21:57) 

あけまして おめでとうございます。
今年も よろしくお願いします。^^
by (2008-01-02 01:30) 

Lionbass

kurumiさま
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
今年は神戸にも遊びに行きたいと思っています。
by Lionbass (2008-01-02 09:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。