So-net無料ブログ作成

「その英語、ネイティブにはこう聞こえますSELECT」 [読書]

▼読み終わった本
*「その英語、ネイティブにはこう聞こえますSELECT」
David A.Thayne、小池信孝・著、主婦の友社

その英語、ネイティブにはこう聞こえますSELECT

その英語、ネイティブにはこう聞こえますSELECT

  • 作者: David A.Thayne
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 文庫

【表紙の紹介文】
******************************

"Can I Take It?" 手に取ってみていいですか
というつもりが……
たった一語の違いで
全く別の意味に!!

******************************

なかなか勉強になる本でした。
「英語として間違っている」ものだけでなく、「意味は通じるがちょっと変」という表現も含まれていて、つい使いそうな文章もありました。

ちなみに、表紙紹介文にある"Can I Take It?"は、「手に取ってみていいですか?」ではなく、「もらってもいいですか?」(「持ってっちゃってもいい?」)という意味になるので、要注意です。


▽購入した本
*" A PRISON DIARY VOLUME I 'HELL'"
Jeffrey Archer・著、Pan Books

A Prison Diary

A Prison Diary

  • 作者: Jeffrey Archer
  • 出版社/メーカー: Pan Books
  • 発売日: 2003/07/24
  • メディア: ペーパーバック


日本語訳↓で読んだのですが、旅行に持っていこうと思い、ペーパーバックを買いました。

獄中記―地獄篇 (角川文庫)

獄中記―地獄篇 (角川文庫)

  • 作者: ジェフリー アーチャー
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 文庫



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 2

いちご☆

遠い昔 友達との旅行に行った時 Take out は つかっちゃ駄目って
言われたのを 思い出しました
Take away だよって 言われたような。。。
今は 主人が いるので 心配は 全く なくなりましたが。。。爆
by いちご☆ (2008-08-23 07:49) 

Lionbass

takemoviesさま、いちご☆さま
nice!ありがとうございます。

いちご☆さま
語学習得法として、「間違いを気にせずにしゃべった方がいい」ということも言いますし、兼ね合いが難しいところですね…。

by Lionbass (2008-08-23 15:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。